タロットについて

劉の事務所で収録♪

今回は、最寄り駅まで一人で行けたよぉ!

電車内では、
作曲したり、音楽聴いたりしてた。

音楽聴くのは、
「恐怖に集中しないよぉにする」
ってのに効果的だったと思う。

右クリックでダウンロードしてちょ♪
なんか、今回、私が喋ってるとこ、
ちょっと聞き取りづらいかも・・。
ちゃんと、マイクに向かって喋る癖付けないと。。
みなさま、ごめんなさい。
次の収録分(第9回?)からは気を付けます。。

               →
ここに映ってるアロマキャンドル、
最近、劉がハマってるらしい。。


 ↑ マルセイユ版タロットカード

タロットカードの楽しみ方は、
「人それぞれ」でいいと思います。
何かしらの意味や暗示めいたものを見い出すのも、楽しみのうち。

けど、タロットに支配されてはいけません。

それは、便利の為に開発したコンピュータに、
誤作動しただの、故障しただの・・って振り回されてる人間のように、
主役がどっちか分らないような滑稽な有様になり兼ねないからです。

タロットを使って占うのは、
天気予報や、行きたい方面の案内本から情報を得るのと同じ。

一般人が、それ以上の働きをカードに求めるのは、
とても危険です。

「楽しみ」の域を超えないよう、十分に注意して下さいね。


右クリックでダウンロードしてちょ♪