占い・おまじないコラム〜クレッセント☆ムーン〜 占い・おまじないコラム〜クレッセント☆ムーン〜
TOP 占い名鑑 癒し月 占い広場 占いナビ
占い広場 >> 占いコラム >> 【占いの存在意味について】 蒼海


【占いの存在意味について】 蒼海
はじめまして。蒼海(あおみ)と申します。
北の大地・北海道の札幌市でタロットカードを使ってメッセージをお伝えする仕事をしています。
今回は占いというものの存在意味について私なりの考え方をお話ししようと思います。

「私はいつ結婚できますか?」
「彼とは復縁できますか?」
「仕事を辞めたほうがいいでしょうか?」
皆さん気になりますよね。実際、多くのお客様に質問されます。
それに対する私の答えは・・・「さぁ?いつでしょうね?」「私にはわかりませんね〜。」
「最後はご自身で判断してください。」まぁ。随分とそっけないものです。

【人生のシナリオは生まれる前から決まっていて、起こる出来事は全て必然。】
スピリチュアル系の書籍にはこう書いてあるものが多いです。確かに。私もそれに関しては同意です。しかし、だからと言ってそのシナリオを予習して動くことはできません。
なぜなら、一つひとつの必然の出来事には「学び」が含まれているからです。
彼氏を作るために努力をする。彼と復縁できるように手を尽くす。仕事を辞めるかどうかグルグルと悩みまくる・・・。
その過程で、他人との関わり方や考え方の癖など多くのことを学ぶわけです。悩むこと自体が学び。その結果を受け入れることも学び。どんなタイミングで何を学ぶかが人生のシナリオには綿密に組み込まれています。
占い師が答えを出してしまうことは、その学びを奪うことになります。
そうなると、お客様が自分の力で乗り越えるまで同じ形の悩みが繰り返し付きまといます。
そしてまた占いに頼り、またまた悩んで占いへ・・・・悪循環。

じゃあ、占いってどう使えばいいわけ?という疑問を持たれるかもしれません。
ズバリ、占いは学びのヒントをお伝えするものです。「結婚に向けて準備を始めるには○月頃がいいですよ。」「復縁したいという目的を考えてみましょう。」や「今の仕事を辞める理由を突き詰めていくとあなたの課題が見えてきますよ。」などなど。学びをスムーズに行うためにアドバイスをするわけです。それを元に、お客様自身が自分の足で歩んでいくことが必要です。

占いは人生という旅において「杖」の役割です。あなたが疲れた時に支えになってくれます。眠っていても目的地に運んでくれる「タクシー」ではありませんのでご注意を。

占いを上手に利用して、素敵な人生の旅を歩んで行きましょう。

2012/11/05更新


蒼海先生の占いサイト
あおいうみ商店

back


サイトマップ占い師さん大募集メールマガジンバナー広告についてリンクについてこのサイトについて
Copyright(C)2003-2011 占い情報 占い師・占いサイト検索 クレッセント☆ムーン All rights reserved.