占い・おまじないコラム〜クレッセント☆ムーン〜 占い・おまじないコラム〜クレッセント☆ムーン〜
TOP 占い名鑑 癒し月 占い広場 占いナビ
占い広場 >> 占いコラム >> 【夢を叶える方法】招樹音呼


【夢を叶える方法】 招樹音呼
おはつ♪です。 招樹音呼です。<(_ _)>
癒し月さんにお願いして、時々コラム(?)を書かせて頂ける事になりました。
ぶっちゃけ、売名行為です。。( ̄^ ̄)v
もし、いままでのネタと被っちゃってたら、ごめんなさいね。

今回は、11/25配信の話を読んでいて、思い出した事を書かせて頂きますね。

20年位前に、私には、とてもお世話になっていた
お姉さん的存在の友人がいました。
その友人は、私よりも16歳上で、経験豊富な人でした。

当時の友人の悩みは、「子供ができない」事でした。
彼女の夫は、(売れてない)芸能関係の仕事をしていたので、
不妊治療をするお金はなく、
諦め切れないけど、どうしようもない・・と、
溜め息混じりに何度も話していました。
その彼女が教えてくれた話です。

彼女の知り合いの知り合い(嘘話の時みたいに遠い関係ですね。。)が、
何かのキッカケで、「夢を叶える方法」を知ったそうです。

それは、
将来叶えたい願いを、なるべく鮮明に、強烈に思い描き、
出来る限りリアルに、毎日の日課として、紙に書き続ける事。
その時、一番重要なのは、その書き方で、
『まるで、既に叶ったかのように』、本当に心の底から歓喜しながら、
『神様へのお礼の手紙を書くつもりで』書く のだそうです。

ここで大切なのは、
信じる気持ちと想像力という事になりそうですね。。

そして、それで夢が叶ったという話を聞いた、私の友人の知り合いが、
当時、ここは奈落の底か?神は存在するのか?と思いたくなるような状態だったのにも関わらず、
その話だけは信じてみようという気になって、
「藁をも掴む」つもりで、実践してみたそうです。
そうしたら、どん底だった事業に、不思議な縁が出来始め、その人脈から、
一筋の光が差し込み始め、少しずつ安定してきたそうです。
それを実感し始めた途端、欲を出したその人は、
次の段階に進みたいと、また実践したそうです。
ずっと苦労ばかりさせていた奥様と、無心し続けて心配をかけ通しだった両親の為にも、
安心して暮らせる自宅が欲しいと思ったそうです。
少し長く年月が経ってしまいましたが、
思い描いていたのとそっくりの家が手に入り、住みたかった場所にも近かったそうです。
ちょっと違っていたのは、その時期だったそうです。
一時期、気が緩み、ついつい遊んでしまったからではないかと話してくれたそうです。

いよいよ、その話を聞いた、私の友人の番です。
彼女の願いは、「子供が出来る事」と、「生活レベルが上がる事」です。
大願を立てたのではなく、こんなささやかな願いなのに、
叶わない人にとっては、難しいものなんですね。
彼女、結婚して丸7年も頑張ったのに出来なかったから・・と、
諦めきれないのに、諦める方法ばかりを考えていたそうです。

ある日、私は、いつものように、彼女が働く喫茶店に行きました。
仕事が手に付かない様子で、彼女が歯痛で苦しんでいました。
歯医者さんに行ったら、後でと言われ、
指定された時間には、別の用事があって行けないと、泣きべそ状態でした。
私は、その場で、知ってるおまじないのお札を作り、
「これ、歯痛に効くお札。痛む歯で3回噛んで。」
と渡しました。
暫くすると、治ったようで、ほっとしていました。
そして、↑上に書いた話をしてくれ、
「もしかしたら、何かの暗示が効くのかもしれないね。
あれ、やってみようかな。」と、元気になって言っていました。

それから1年後、
彼女の夫の仕事が増え、
身内の手伝いをしなくてはならなかった状況から解放され、
新たな目標に向かえる事になったそうです。
その当時、私は、占い師になるつもりはなく、他の目標を目指していたので、
「あなたも、是非やってみて!!」と、力強く勧めてくれました。

それから暫く後、彼女が、その喫茶店を辞める事になりました。
約2ヶ月後には、この店も無いのね・・なんて話しながら、
私は、もうあまり会えなくなるなら・・と、
「個人的な願いなら叶うお守り」を描いて渡しました。
彼女は、それに、「子供が出来るように」と書き込みました。

マユツバと思えるような「できた話」も、続くときは続くもので、
いよいよお店の最終日まで数日という日、
「妊娠したかもしれないの♪」と話してくれました。
その時は、産婦人科医の話では、
まだ早過ぎるから、超音波診断での確認は難しかったそうですが、
妊娠反応は出てたようです。

当時の高年齢出産の年齢だった為、いろいろな心配があったそうですが、
無事に男の子を産みました。
報告を受けてから時間が経ってしまいましたが、
お祝いも兼ねて彼女の家に遊びに行ったら、
二人目を妊娠中でした。
その時も、
「子供もう一人欲しいから、あれ、まだやってるのよ」
と言っていました。

私が作ったお守りの話まで書いてしまいましたが、
この話の中での、お札やお守りは、ただのメッセージの役割だったと思っています。

「夢を叶えるには、心底、それが叶う日が来ると信じる事」が重要。。
暗示の力を使うのが重要って事ですね。

「夢を叶えたいなら、叶う日の為に、いろいろ改善する事」も必要。。
これは、お守りに書き込んだ願い「子供が欲しい」の為に、
彼女が体に気を使い、生活習慣を少し変えたという事ですね。

この出来事を思い出して、
最近の私、願うばかりで、ちょっと怠けてたな・・と、
改めて反省しました。
癒し月さんのメルマガ読んで、良かったなぁ。。(T▽T)

※編集部注 このコラムは2009年1月に「癒し月」のメールマガジンにて配信されました。

招樹音呼先生の所属する占いサイト
満月の森

back


サイトマップ占い師さん大募集メールマガジンバナー広告についてリンクについてこのサイトについて
Copyright(C)2003-2011 占い情報 占い師・占いサイト検索 クレッセント☆ムーン All rights reserved.