占い・おまじないコラム〜クレッセント☆ムーン〜 占い・おまじないコラム〜クレッセント☆ムーン〜
TOP 占い名鑑 癒し月 占い広場 占いナビ
占い広場 >> 占いコラム >> 【月あかり】袖振り合うも多生の縁


【袖振り合うも多生の縁】 月あかり
「袖振り合うも多生の縁」・・・・私が最も好きな言葉です。

こうしてホームページを開いて、日々さまざまな地域の方からの依頼を受け、鑑定をさせていただいておりますと、ほんとうに人のご縁というのは不思議だと思います。
そして私は、「今鑑定をしている方は、他生においては知り合いだったのかもしれない、かつて私がお世話になった方なのかもしれない」、というような思いを持って、縁あった方々を大切に考えてまいりたいと思っております。

さて、鑑定依頼をしていただいた方はご存知だと思いますが、私は依頼を受けた方に鑑定結果を送り、数日経ってから遠隔ヒーリングを行います。
少し日数を置くというのは、私自身がヒーリングを行う前にもう一度鑑定結果を読み、深くその方と意識を繋ぐようにするためでもあります。
鑑定している時は、鑑定・問題解決、ということに自分の意識を集中しますが、ヒーリングのエネルギーは、違う集中の仕方をする必要があるからです。
また鑑定結果を読んでくださった方が私を信頼してくだされば、その信頼感の分、依頼者の方の受信体制も大きくなりますので、エネルギーが届きやすいということもあります。
ですので、このメール鑑定における遠隔ヒーリングは、依頼者の方がゆっくりと鑑定結果を読んでいただいた後で、ヒーリングを受けるという形になります。

遠隔ヒーリングは、私が思っていた以上に「エネルギーを感じた」、という方が多く、当初は少し驚きました。今はそうしたことに敏感になっている方が多い時代なのでしょう。
けれども、体感されない方にも必ず届いております。体感されなくても、ヒーリングを受けたその日は良く眠れた、という方はとても多いです。
私はかつてヒーラーはしておりましたが、、今のように占いを主体として、遠隔ヒーリングを行う仕事をするとは思ってもいませんでした。
これには、占い師になることをとても強く勧めてくれた友人の影響もかなりあります。
また、占いを始めた当初は、ネットを通じた幾人かの友人も、ご自分の大切な友達を紹介してくださったりしました。

多くの人に励まされ応援していただいた結果、こうして鑑定をさせていただいているということを、いつも忘れないでいたいと思っております。

月あかり先生の所属する占いサイト
メール占い、メール鑑定、占いの「月あかり」

back


サイトマップ占い師さん大募集メールマガジンバナー広告についてリンクについてこのサイトについて
Copyright(C)2003-2011 占い情報 占い師・占いサイト検索 クレッセント☆ムーン All rights reserved.