占い・おまじないコラム〜クレッセント☆ムーン〜 占い・おまじないコラム〜クレッセント☆ムーン〜
TOP 占い名鑑 癒し月 占い広場 占いナビ
占い広場 >> 占いコラム >> 【月あかり】月あかり


【月あかり】 月あかり
私が「月あかり」という占名を思いついたのは、以下の宮沢賢治の印象的な文章を思い出したからでした。


「・・・わたくしたちは、氷砂糖をほしいくらいもたないでも、
きれいにすきとおった風をたべ、桃いろのうつくしい朝の日光を
のむことができます。またわたくしは、はたけや森の中で、ひ
どいぼろぼろのきものが、いちばんすばらしいびろうどや羅紗
や、宝石いりのきものに、かわっているのをたびたび見ました。
わたくしは、そういうきれいなたべものやきものをすきです。
これらのわたくしのおはなしは、みんな林や野はらや鉄道線路や
らで、虹や"月あかり"からもらってきたのです・・・」


ところで、宮沢賢治は「石っ子賢さん」と呼ばれていたくらい、石を集めるのが好きだったそうです。そういえば、パワーストーンというのは今ではずいぶんと一般的になってきて、今これを読まれている方でも持っておられたり身につけておられる方は多いことでしょうね。

実は、宮沢賢治はとても霊感の強い人だったそうです。身内には自分の前世を語ったりもしていたそうです。ただ今と違って、そういうことにもっと偏見のある時代だったので、そういう能力があるということはほとんど誰にも言うことはできなかったようでした。
現代はそうしたスピリチャルな能力があったらそれを使って人のお役にたてるような仕事もできる世の中になりましたね。
私の行う霊感カードなどの占いも、そうしたものの1つです。

大いなる力と繋がるためには、出来るだけ心は透明でありたいと思っています。物質の世界よりも、目に見えない世界の方が「波長の法」が強く働くからです。この世においての「類は友を呼ぶ」というようなことは、目に見えない世界での方がもっとずっと強まるのです。
ですから普段の自分が、どのような心の状態でいるかということが、占いを行う時に、大いなる力と繋がれるかということにかかってきます。
皆さん1人1人を守っておられる大いなる力と繋がり、縁あった方々に適切なアドバイスが出来るよう、日々精進してまいりたいと思います。

月あかり先生の所属する占いサイト
メール占い、メール鑑定、占いの「月あかり」

back


サイトマップ占い師さん大募集メールマガジンバナー広告についてリンクについてこのサイトについて
Copyright(C)2003-2011 占い情報 占い師・占いサイト検索 クレッセント☆ムーン All rights reserved.