占い・おまじないコラム〜クレッセント☆ムーン〜 占い・おまじないコラム〜クレッセント☆ムーン〜
TOP 占い名鑑 癒し月 占い広場 占いナビ
占い広場 >> 占いコラム >> 【私を占い師へと導いたもの(5)】波木星龍


【私を占い師へと導いたもの(5)】 波木星龍
私自身の過去や現在をさらけ出したのは、どんな惨めな境遇で生まれ育った者でも、
社会的に弾き出された者でも、人生を根底から投げ出してしまわない限り、永い年月のうちには必ずチャンスが訪れるものであることを知って欲しかったからです。

どん底時代の私は、自分を“世界一不運な男”ではないかとさえ思ったことがあるからです。そういう考え方を続けていたら、なかなか不運からは逃れられません。なぜなら潜在意識の中にまで“私は不運なのだ”と言い聞かせ、植え付けさせてしまうからです。そこで潜在意識が未来を選択するときに、不運な方へ、不運な方へと導いていってしまうからです。運命というものは先天的に100%定まっているものでもなければ、逆に100%自由に変えられるものでもありません。

宿命とでも呼ぶべき大枠があって、その範囲であればいくらでも変えていくことができます。それも大自然の法則を利用すれば、より鮮やかに変えていくことができます。運命が変われば、当然のことながら手相も人相も家相風水もかわってゆくものです。今、現在のあなたの手相や人相が、または家相風水がどんなに悪くても、変えていこうとする意欲さえ残されていれば必ず“幸運な相”へと生まれ変れるのです。

人生にもう遅いという時はありません。
あなたにも思わぬ才能と運が眠っているかもしれないのです。


波木星龍先生の所属する占いサイト
波木星龍-占いアドバイス-開運探偵団

back


サイトマップ占い師さん大募集メールマガジンバナー広告についてリンクについてこのサイトについて
Copyright(C)2003-2011 占い情報 占い師・占いサイト検索 クレッセント☆ムーン All rights reserved.